Menu

Ginzasur.com

活動報告

27日10月

この記事の所要時間: 0 23

メールボックスから昔のビジネスホテルの領収書メールが出てきたんだけどなんとも言えない卑猥さを醸し出していてすごい。

最近ちょくちょく物を書いているけれどあまり意味のないことばかり書いているのでなかなか体調がいいのだなと思う。

アメリカから輸入した極悪のフォルムの電子煙草の所在が火曜日から更新されていない。きっと届いた後に更新されるパターンだなと思う。オーストラリア人は頭のおかしい奴が多い。

バーのカウンターで言葉が出ない

この記事の所要時間: 0 38

服を脱がすことよりも指輪を外すことのほうが難しい。

そんなことを言ったら妙に神妙な顔で頷かれてしまったりする。

おかげさまで思い出さなくていいことまで思い出してしまって最悪だ。

ふざけて飲んだ方がいい夜と、静かに飲んだ方がいい夜と、今日がどっちの夜かなんて自分が一番判っているはずなのに話すことが見つからない。ふざけられるなら何だっていいんだ。

こんな時はレモネードを使ったカクテルを頼めばいい。鼻の奥にツンときてくれるだけでいい。かっこいい酒なんて必要ないんだ。歯茎にレモンが纏わりついてやっと少しだけ酔いが回る。

チェイサーじゃ取れないそれをウイスキーで濯ぐ。

バーのカウンターで言葉が出ない。

チリパウダー

この記事の所要時間: 0 35

訳あって辛いものを食べぬように努めていたのだけれどそろそろ大丈夫そうなのでメキシカンピザを食べてみた。チリパウダーは喉に付くことさえなければ最高の調味料だ。

腹7分目にして手を止めても後を引いてもう一枚食べたくなる。鼻の奥にはチーズの残り香。しばらくじっとしていると腹が膨れてくる感触があったのであれで止めておいて良かったのだと思う。

昔の人がチリパウダーを呪詛のために使っていたと言ったら迷わず信じる。神の儀式に用いたと言われても俺は信じる。

そんなことを考えながら異臭がするので探してみると何のことはない、人差し指と中指からピザの残り香が出ているだけだった。

たまに食べるピザはうまい。

覚書き

この記事の所要時間: 0 26

ふと携帯を見ると以前詠んだと思われる歌があった。まったく記憶がないが捨ててもくしゃくしゃに丸めても誰も得をしないものなので残しておく。

  • 安定を目指さないんですか?と聞かれ、これ以上の安定なんて有りますかねと昨日答えた
  • ジョージアの缶が小さくなった。そう言って日本経済を笑っている馬鹿な我よ
  • 友と飲んで良い飲みだったなんて振り返る、腐った大人になっちまった
  • 立てた中指はあんたの鼻に突っ込むためなんですよ。と、懇切丁寧に説明する

5日9月

この記事の所要時間: 0 31

晴れ渡る空。青い雲。と部屋から外を見ると土砂降りの雨だった。
ここ数日ショートショートなるものを書いていたのだけれどてんでショートショートらしくない物ばかり。そのうちひとつくらい書けるだろうと思っていたがやっと書けた。

あたらしいビジネスモデル


最近文章とはなんたらなんていうのをたまに見かけるのだけれど自分が好きな文章は自分が一番良く書ける。という文言にお目にかからない。人のために物を書いている人が存外多いのかもしれない。
最近またバナナを食べだした。熟れたバナナよりも少し青いバナナの方が旨いと感じる。

3日9月

この記事の所要時間: 0 15

紫陽花という花について興味が湧いたので調べてみた。種ができないように品種改良されてしまった花だというのだ。

なるほど可愛そうな花だなと思った。

最後の欄に誕生花という欄があり、自分の誕生花だったということを知る。

書いたもの:夏の徒花

 

日記

この記事の所要時間: 0 26

日記を書いていて思うことは本当に良かったと思うことも本当にひどかったと思うことも自分には書けないということだ。けれどそれは決して忘れることなく記憶に残ることがわかっているので焦ることがない。世界は不条理で納得が行かないことや思い通りにならないことで溢れている。誰にも平等とは言えない不公平な世界だ。けれどそれを認めて生きていく中でやっぱりこの世界が好きだという側面があることを忘れてはならないなと思った。適度に享楽主義者でいたいと思う。

土曜日の装丁

この記事の所要時間: 0 43

土曜日の装丁はシンプルだ。

金曜日の夜の心地よい時間の残像。あと一日しか無い休日の夜という感覚。

日曜日の夜はもう月曜日なんだということに気が付いたのはいつだったのだろう。

ちょっといいニュースが舞い込んできたり、ちょっと悪いニュースが舞い込んできたり。

いつもとちょっと違うように受け止めているのはきっと今日が土曜日だからだろう。

頭の半分は眠っている。たまにはいいよと思いながら気がつくと夜になっている。

半分眠っているから早く時が過ぎるんだろうなと思いながらビールをグラスに入れる。

暗すぎてもだめ、明るすぎてもだめ。いつもよりわがままな自分のリクエストにあう曲が見つからない。

あぱんだを聴く。

 

木曜日をきようびと読んだことがある

この記事の所要時間: 0 14

生きている中で足りないものはいつもある。見ないふりをしていたり諦めていたり。手に入ってから自分にはこれが足りなかったのだなと気が付いて満足できる人生のほうが幸せだなと思った。明日は金曜日らしい。金曜日はかねようびと読んでも良さそうな気がする。

最近の活動

この記事の所要時間: 0 13

ShortNoteにこんなのを書いたり

火曜日はコーヒーをどうぞ

Mediumにこんなのを書いたりしていた。

泣いて馬謖を斬る

書いていると気が紛れる以上のなにかがある。

それ以上のことはは特にございません。