覚書き

この記事の所要時間: 0 26

ふと携帯を見ると以前詠んだと思われる歌があった。まったく記憶がないが捨ててもくしゃくしゃに丸めても誰も得をしないものなので残しておく。

  • 安定を目指さないんですか?と聞かれ、これ以上の安定なんて有りますかねと昨日答えた
  • ジョージアの缶が小さくなった。そう言って日本経済を笑っている馬鹿な我よ
  • 友と飲んで良い飲みだったなんて振り返る、腐った大人になっちまった
  • 立てた中指はあんたの鼻に突っ込むためなんですよ。と、懇切丁寧に説明する