「ママはパパが面白いから好きだったんでしょ」
 後ろの座席から運転中の妻に子供が聞いた。

「うーん。そうねぇ」
 俺は二人の会話を聞こえないふりをしながら車窓から夏の町並みを見ていた。

「でも飽きない?もう10年でしょ?」
 そうだ結婚してもう10年が過ぎたのだった、しかし凄いことを聞くものだ。

「うーん。大抵やりそうなことは読めるんだけど、それでも8割しか分からないの。時々とんでもないことを残りの2割でサラッとするんだけど、それがずっと減らないの。だから飽きないの」

 そうか、まだそんなにも分からないのか。
 窓の外の景色はドンドン変わっていく。
 運転席と助手席の間の空間が少し離れているような、それでいて繋がっているような感じがした。

#惚気