あー今日は良いテキストを読めたなぁと思ったら会社紹介のごあいさつでした。

インターネットでは言葉の切り取りが日々行われており、それが読者にページに飛んで読んでみたいという欲求を起こさせ道案内してくれるものだと思います。それらの切り取られた文章は往々にして読者が共感ないしは親しみをもてる知識が使われるのが一般的ですね。ところが以下のリンクは全くそれを活かしていないどころかグダグダ。なのに良く言えば下手上手感に満ちあふれていてなんともほんわかとした魅力を持った文章で最終的にこちらをいい気分にさせてくれるのです。結果オーライ。
この文章の魅力を何と説明したら良いのかチョットわからなかったのですが、今日はあえて言葉の切り取りを行わず「グダグダしてんのすげーグダグダしてんの、なのに何この感じ、なんか憎めないの」という感想だけでご紹介させていただきたいと思いました。

師走と呼ばれるくらいですから坊主が走ったり、怪獣ケッサンガーと戦っている地味なヒーローの方も沢山いらっしゃると思います。そんな時にこんなの読ますなよ愁流、馬鹿じゃねーのと思いながら、試しに読んでいただいて言ってることが嘘でないことをニヤニヤしながら確認していただけると幸いです。
個人的におすすめは人物紹介のところです。
もうお前三男、絶対三男と思わずには居られません。
それではどうぞ。

http://jurakudai.com/company/

追伸:ドメイン名も良い味出していることに今気づきました。三男最強。