第一位・・お店のママは誰かのことが好きだし、ママのことが好きな客が複数いる。
第二位・・格好をつけてはいけない。むしろありのままでいないと居場所がなくなる。
第三位・・いろいろな仕事の人がいるから気を付けて。
第四位・・若い人は社会勉強だと思って行ってみるといい。キャバクラなんかより学ぶことが多いと思う。
第五位・・悲しい事があったお客さんが来るとみんな悲しくなっている。でもそっと気づかないふりをしていたりする。楽しい事があったお客さんが来るとみんなで祝ったりする。
第六位・・お通しが大抵手作りで二週間も通えば次の日のお通しが読める。
第七位・・一見さんが入りにくいというのは初回に観察されるから。初回は入部テストのようなもの。
第八位・・酒の肴は話。歌ばかり歌うのも嫌われる。
第九位・・普通の人はいかないと思う。何かしら寂しい人が多い。
第十位・・下ネタは節度を持たないと全員から嫌われる。唯一ノーリミッターなのはママだけ。
第十一位・店内は薄暗く、椅子は赤か紫のベロアが多い。
第十二位・ビールはキリンかサッポロが多いような気がする。理由はスーパードライよりもずっと長時間飲めるから。客層を考えているなぁと思う。
第十三位・値段は時価。全く同じものを飲んで頼んでも違ったりする。
第十四位・カラオケはチケット制。一曲2百円が相場
第十五位・ママのタバコが変わったら男が変わったってサインがベタにあったりするから凄い。
第十六位・小指の爪を伸ばしているお客さんがいたりする。
第十七位・時々バイトと呼ばれる人が来る。大抵がママの温情による短期滞在者ですぐに居なくなってしまう。そのくせその人に好意を持つ客とかもでて慰めなくてはならない。
第十八位・突然ライバルのお店のママが来たりしてむしろ客が凍る時がある。大抵30分くらい飲んで帰ってしまう。多分生態系にまつわる何か。

それではみなさま良い場末のスナックライフを。

#BarShortNote