ふと思ったときに、万事において何食わぬ顔をするということがほとほと難しいと感じるようになりました。
いろいろな人生を送っている人がいて自分もその中のひとり。年次が変わることよりもどんな生き方をしてきたかと過去を振りかえってしまう年の移り変わり。今年こそはと思うべきはずが去年はあーだったこうだった、これがダメだったあれは良かった。昔はあーだったなどと去年どころではない過去の振り返りをしてみたり。
要は年を取るに連れて年よりも自分の立ち位置を第一に考えるようになったのかと思ったりする次第です。
セロリが昔は苦手だったのに最近はすごく旨く感じます。
いかん、この思考回路はいかん。
今年こそは青々しく生きたい。
謹賀新年

今年もよろしくお願い致します。