親としては子供に万が一のことがあったとしたらと考えると、とても怖い。エスカレーターを初めて歩かせる時も怖かったし、最初の頃はハサミを使わせることが嫌だった。これからもそんなことは幾らでもあるのだろう。しかしそんな事は子供には言うべきでは無いような気がする。

するとこうなる。

自分の子供が死ぬかもしれないなんて時に自分が替わってやりたいと思う親もいるだろう。だけど俺はお前と替わってやれないし、出来たとしたって替わってやりたいとは思わない。

ごめんな。お前の父親はお前の命のために自分の命を引き換えにしたいなんて思えないんだ。お前はお前。俺と入れ替わって生きたところでなんにも意味が無い。

俺がお前にせいぜいやれるとしたら心臓くらいのもんだ。其れ位ならくれてやる。本当だぞ?其れ位ならくれてやる。

何が面白いのか子供はそれを聞いてケラケラ笑う。それでいいやと思って俺も笑う。こんな子育ての仕方で良いものかとたまに考えてしまうのだけれど、いつか俺の気持ちが全てばれる日が来るのかも知れない。

すげぇ怖ぇ。

#MVN