あと少しで一年が終わる。 意外と悪くもない一年だった。
嫌なこともあったけれど誰のことも恨まずに済んだ。ありがたや、ありがたや。ありがたや、ありがたや。
ーーけさおきあさひとこうひいかおり。けさおきあさひとこうひいかおり。
そんな風に一日一日を過ごしていつか死ぬ。

心に正直に生きるっていうのはいくつになっても難しい。あっという間に過ぎた二十年ほど前の公園のブランコで、昼飯にメロンパンを一つだけ買って齧りながら、もっと金が欲しいとか、車が欲しいとか、女が欲しいとか、欲しいものばかりだったあの頃を思い出して一年を終える。それが家庭を持ち、父親になり、仕事もまぁあり、いつの間にか海外に住んでたりするけれど自分の原点なのかなぁと思ったりする。

若いときの惨めさや悔しさは今も残っている。そしてそれが今は良い思い出になっている。今年が良い思い出になるかどうかもきっと未来に掛かっているのだろう。今年にいくら悪い事があったとしても、それが良い思い出に変わるのかもしれない。どんなに良い事があったとしても悪い思い出にしてしまうのかもしれない。

そんなこんなで見てろよ2016年。よろしく2017年。
年越し前にこれくらい考えとけばまぁ上出来かなぁと思うので寝る前にビールをもう一缶だけ飲む。

明日はまさかの仕事納め。