猫の王

この記事の所要時間: 0 43

俺の飼い主は少しおかしい。
餌を持ってくるのがいつも遅い。
俺が寝ているのに触ってくる。
椅子を持ってくるから座ってやったのに騒ぐ。

舐めると変な声を出すくせに手を出す。
嫌だというのに風呂に入れようとする。
下僕のくせに引っ掻くと怒る。
俺のために物を買いすぎる。

俺の飼い主はとても弱い。
猫好きな人間は強いなどと言い出す。
たまに辛そうな顔でワシャワシャして来る。
俺をなんだと思っているのか。

やぁやぁ我こそは猫の王。
我儘は仕事、妥協などない。
何があっても傍若無人で在り続けなければならない。
其れこそが王に求められる資質だからだ。
さぁ飼い主よ、そこにひざまづけ。
すべからく今日も我を讃えよ。

そしてさっさと幸せになってしまえ。
我にもっと貢物を持ってくる為に。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)