ジャングルノートという話を昔書いた。

今読み直すととても酷い。公開は止めているけれどそれなりに書いた話で不憫に思え、セルバンテスというサイトで書き直すことにした。

過去に書いた文章を直していく作業は楽しい。一月もあれば最後まで直し終わるのではないかと思っている。

ブードゥという言葉を使うことは禁忌なのではないかという考えが自分の中にあった。使ってしまえばなんてことはない。そういうことが世の中には溢れている。

ブードゥ・ジャングル

オブジェクトゼロについて。あれは横から見たときに0に見える構造物になっている。正直なところその構造上致命的な欠陥があるような気がしており、パラドックスに陥らないための手段を探している。書こうとすれば書けるがそれを止めないといけないというのはなかなかにつらい。けれど創作というものを考えたとき自分が考えることに我慢できる間はじっくりと考えたいと思う。