少し前まで毎週書いていたオブジェクトゼロという小説が書けなくなってしまいました。正直に言うと構想がとても似ている作品に出会ってしまい、完全にオリジナルで書いていたものが誤解を受ける可能性があると考えただけで何かがポッキリと折れてしまった感じなのです。
なんとか別の話くちに持っていこうとも考えたのですが足りない頭、過ぎていく時間。だったら一度停止して、新しい絵が浮かんだ時に続けたほうが良いのではないかと考えるに至りました。

読んでくださった方々に心から謝罪します。面目ねぇっす。

銀座