Ginzasur.com

駄文と呼ぶにも無駄過ぎる

Month

8月 2017

今日は月曜日

870文字

俺は紅生姜・レッド。仲間と一緒に今日も地球の平和を守っている。 (ナレーション) ーー悪の軍団レトルトは我々人類に対して日々攻撃を仕掛けて来ている。我々に負けは許されない。今日も原子力発電所が奴…

コーナーギリギリ

1092文字

ようこそ、テキストバトルへ。今日から皆様にはテキストで競い合いをしていただきます。ルールは簡単。テーマに沿ったテキストを投稿していただき投票によって勝者を決めるというものです。実話、創作は問いま…

たまには本当のことを書いてみる

865文字

いよいよラストスパート!みんなで投票しあって大いに這い上がりましょう。 文言を見て卒倒してしまった。なんと素晴らしいのだろう。やはり人間這いつくばってなんぼ。金の亡者になってamazonギフト券…

天使のバイト

2534文字

若い頃の俺は本当に金が無かった。一夜の宿を求めて友人宅を渡り歩く。そんな俺に貧乏神などという渾名がついたのも当然のことだろう。競馬新聞の三行広告から楽そうな仕事だけを探しては日銭を稼ぐ。テレクラ…

細かすぎて伝わらない絶望

1483文字

ストッキングについてのこだわりを語って下さいと言われたら一体何日必要だろうか。何ヶ月もかかるという人も居るだろう。数分で終わるという奇特な人は置いておくとして、人間は膨大な時間が必要なものを前に…

もしも注意報

1359文字

「もしも」などという言葉のせいでAくんとBくんは何故か向かい合って、それぞれ時速… Continue Reading →

子供ピストル

692文字

子供の頃、銃の音と言えばバッキュンバッキュンだった。みんながバキューン、バキュー… Continue Reading →

チャーハンは少ししょっぱい

835文字

 国語が苦手な子供にとって詩の授業などというものは苦行以外の何物でもないのかもし… Continue Reading →

清らかな嘘

363文字

口紅のシャトルが銃の弾の形をしているという意味を最初に考えたのはいつだろう。 弾… Continue Reading →

もしも注意報

1290文字

「もしも」などという言葉のせいで何故かAくんとBくんは向かい合い、それぞれ時速数キロメートルで歩いたりしなければならなくなってしまった。もしものせいで余計な計算をしなければならなくなった子供達は…

© 2019 Ginzasur.com — Powered by WordPress

Theme by Anders NorenUp ↑