Ginzasur.com

読みたいものが無いから書くだけ

Page 5 of 28

眼鏡とマグカップ

眼鏡をかけている。そして割と多く持っている方なのかもしれない。一軍から五軍まであるのかと言われたら一軍、二軍くらいまではあるが割と満遍なくかけている。数えて見たら九本程あった。寝室用、風呂場用、…


この記事の所要時間: 149

千字

今年はゴールデンウィークの前に長期休暇を取った。それは酒の記録と言っても過言ではない。冗談抜きで日本酒換算にして5合、毎日欠かさずに飲んだ。狂っていた。 遠くない未来にファッションセンターしまむ…


この記事の所要時間: 20

ハートシェイプト ボックス

キングはいつも胸に髑髏のチョーカーを付けている。燻んだ銀の質感は凶暴さの象徴。髑髏は頭に王冠を載せて俯向く。いつ手に入れた王冠なのだろう。死後か、それとも生前の名残か。そんな誰にもわかるはずがな…


この記事の所要時間: 132

リセットリセット

酒のツマミにネタのひとつもあれば良いのだろうけれど何も無い。そんな人の為のワイドショーでさえ内容が全然ワイドでは無い。人生なんて意外とそんなものなのかもしれない。 今日は一区切りの日だ、そんな日…


この記事の所要時間: 050

スポンジボブ

ボブはね、今まで付き合ったどんな人よりも優しいの。メロンソーダの向こう側のオンナが愛を語るのを俺は見ている。ボブの本当の名前はサトルで、十年来の親友だ。女は付き合った男の中に俺なんて一瞬も含まれ…


この記事の所要時間: 140

泳ぐのが苦手で良いこともある

一時間ほどたった時、船の中には疲れた人達の顔があった。自分の番が来てもお先にどうぞと他の人に譲る人までいた。赤い笛を吹いてはみたけれどたいして良い音はしない。船はエンジンを止め、静かに沈むのを待…


この記事の所要時間: 136

ひねくれ者電気屋へ行く

世の中のデザインが分裂し始めたのはいつからだろうか。見栄えが良くて使いにくいものと見栄えは悪いけど使いやすいもの。世の中にこんな事例がすごく増えた。 例えば炊飯器。美味しいお米が炊けるのだろうし…


この記事の所要時間: 255

ここで宣伝するのは二回目

創作しかしたことのない人間が宣伝文を書くとどうなるのか。  そもそもこんなところでこのタイミングにちょっとキツイ冗談だなと思うところもあるけれどこれも浮世の恥だと思ってやってみます。お前は創作ク…


この記事の所要時間: 230

葬式ブギ

じゃ今日は一足早い俺の葬式ってことで。 不謹慎な飲み会に集まった奴らはもうみんなあの世に行った奴らだ。顔色が悪いのは死人だから仕方がない。持ち寄りが饅頭しか無いのも仕方ない。酒を飲む席なのに線香…


この記事の所要時間: 217

プラネタリウム

テーブルで酒を飲んでいるとバーテンダーに声を掛けられた。いつもは常連客で埋まるカウンターでラベルとグラスを眺めながらの会話が弾む。酒の話は尽きることがない。 扉が開き一人の女性客が店に入ってきた…


この記事の所要時間: 116
« Older posts Newer posts »

© 2019 Ginzasur.com — Powered by WordPress

Theme by Anders NorenUp ↑