NO IMAGE

ケルベロス

この記事の所要時間: 1 42

 やぁやぁ、こんにちは。一つだけ聞いてみたいのだけれど一体全体何故お前は俺の胸に巣食うのか。固形でもないくせにまるで癒着でもしているかのように胸の中央にガッチリと居座るのか。俺はお前が誰しも内に秘めているものだということを知っている...

NO IMAGE

狐祭り

この記事の所要時間: 1 33

夏祭りの社。 橙色の提灯の明かりがボンヤリと屋台道を照らしている。 ふと見ると狐の面がこっちを見ていた。 少し神経質そうな後ろ姿をした男が立ち止まる素振りもなく歩いている。 そんな男の後ろをちょっと離れて付いて行く南天柄...

NO IMAGE

夜中にロックを聞くとロクな事を考えない

この記事の所要時間: 1 40

 一生懸命ヘタ上手に生きたいと思っているくせに全然出来ていなくて唖然とする。人からそれなりに好かれてそれなりに嫌われないように生きたいとか考えてしまったりする。 逃げだと思う。もう自分がグルグル独りよがりで回って、周りが呆れてるのに...

NO IMAGE

アバラハウス

この記事の所要時間: 1 44

 自分にとって今までで一番居心地の良かった場所って何処だろう。絵描きの仲間たちと過ごした築30年2K共同トイレ風呂無しアパートも好きだったけれど、俺にとってはあらたくんの家が最高だった。あらたくんは8畳1K風呂無し築30年家賃800...