Ginzasur.com

駄文と呼ぶには無駄過ぎる

Page 6 of 29

ひねくれ者電気屋へ行く

1466文字

世の中のデザインが分裂し始めたのはいつからだろうか。見栄えが良くて使いにくいものと見栄えは悪いけど使いやすいもの。世の中にこんな事例がすごく増えた。 例えば炊飯器。美味しいお米が炊けるのだろうし…

ここで宣伝するのは二回目

1257文字

創作しかしたことのない人間が宣伝文を書くとどうなるのか。  そもそもこんなところでこのタイミングにちょっとキツイ冗談だなと思うところもあるけれどこれも浮世の恥だと思ってやってみます。お前は創作ク…

葬式ブギ

1149文字

じゃ今日は一足早い俺の葬式ってことで。 不謹慎な飲み会に集まった奴らはもうみんなあの世に行った奴らだ。顔色が悪いのは死人だから仕方がない。持ち寄りが饅頭しか無いのも仕方ない。酒を飲む席なのに線香…

プラネタリウム

636文字

テーブルで酒を飲んでいるとバーテンダーに声を掛けられた。いつもは常連客で埋まるカウンターでラベルとグラスを眺めながらの会話が弾む。酒の話は尽きることがない。 扉が開き一人の女性客が店に入ってきた…

黙れ札幌麦酒

459文字

ビールなんて奴はいっつも苦味醸し出してね。 金色の色なんてしてようやっちょるね。 やっぱ枝豆。枝豆がいいかね。 俺はたまに家でもこの小さい6タンでね。6タンでやるのよ。 サッポロね。 ゆっくり飲…

そういえば泳ぐのは苦手なんだった。

830文字

--この船はもう沈みます。もってあと二時間程です。ボートの定員は十分にあります。救命胴衣着用の上、係員の指示に従ってゆっくり順番に脱出してください。 いつも乗る定期フェリーに船員の声が響いた。 …

スカーレット

1995文字

またね、お話を書かなくちゃいけないんだよ。おじさんはミルクのたっぷり入ったコーヒーを美味しそうに飲みながらそう言った。この世界には無くてはならないものが色々足りないからね。頭に思いついてしまった…

ザ・ワールドイズゆあーず

578文字

あんたの世界はあんたのものだ。 どっかの博士が言ったかどうかは知らないが本当にその通りだと思う。自分の世界は好きにするのがよろしい。もちろんそれは現実の世界ではないのだけれど自分の世界と外の世界…

一月の日記

825文字

最近あんまりものを書いてなくて言葉を忘れそうになっているんだけどこれは普通のことなのだろうか。忙しいのかといえば割と忙しく大変有難いことである。 ラブサイケデリコとエゴラッピンのボーカルを取り替…

バラ色の人生

412文字

バラ色の人生なんてない。 そんな人生を送れる人もいるのかもしれないけれど自分の人生に於いては精々雑草に付く小さな花が良いところだ。羨ましがられることも無いが全くダメな人生かといえばそうでも無い。…

« Older posts Newer posts »

© 2019 Ginzasur.com — Powered by WordPress

Theme by Anders NorenUp ↑