どーでもいいニュースが流れている気がする。そんなんじゃ、ねぇ。
すると部屋に鳴り響く電話。
「あー俺だけど」すぐに判った。ヒップホッパーだ。顔は知らないし会ったこともない。つぶやきサイトに貼ってあった俺の電話番号でも見たんだろう。「お前マジむかつくっから会いに来いよ。飯食いながら説教してやるよ」などとたわけたこと言う。お前なんかに会ってられっか。

俺はさっそく会いに行くことにした。
やべーあいつ喧嘩つえーかなぁ。などと考えながら電車に乗る。どーやって殴ったろ。喧嘩が強かったら面倒くさいから取り敢えず会う前に石を見つけよう。一回でもいいからあいつより多く殴ってやろうと決め込んだ。
教わった住所を頼りに行くと豪邸。何だこりゃ。アッタマくるなーと思いながらピンポンを押す。あ、石拾ってくるの忘れた。「ちーっす」と出てきたのは全然やばくない感じのカウチを被った普通のおっさん風20代男性。で、取り敢えず何なのか聞いてみようと思ったが一度でも多く殴る予定なので殴りかかることにした。「ヤメろよイキナリ何すんだよ」と言われて拍子抜けする。違うの?喧嘩じゃないの?あっそー。わかった、じゃぁ電話で言ってたから飯でも食いに行くか、殴っちゃったし奢るぜというと「それは出来ない」という。そこへゴゴゴゴゴゴゴゴゴ。と4tのデコトラがやってきた。
「俺この後練習なんで」とそいつが助手席に乗り込むと助手席のフロントグリルにはターンテーブル。こっちも見ずにイキナリ練習を始めやがる。「飯を一緒に食うなんて冗談に決まってるじゃないっすか。無理だよ」そう言い残すとデコトラは行ってしまった。取り残された俺。なんなの。
仕方なく部屋に帰る。すると友人が勝手に上がり込んで酒を飲んでおり「大変だ!」とまくしたててくるではないか。なんだよと聞くと「ラセックスだよ、ラセックス。ボーカルが自殺した」と言う。なに其のラセックスって。あーあれか、チョット可愛い短髪の女の子がボーカルだったアレか。アレ死んだの?すると「ちげーよ。それは初代のボーカルだよ。変わったんだよボーカルは」と言われる。
知らねー。とことんしらねー。其のくせお前は知っているはずだと言われ、これと写真を見せられる。あー宮崎あおいか。あれ、ボーカルなんてやってたの?「そーだよ。今大ニュースだよ」へー確かに大ニュースだなぁそれは。俺よりも凄い若いはずなのにそれはちょっとショックだわと思ったりする。

体に強い衝撃、薄目を開けると俺は寝坊への抗議の声とともに揺すられていたではないか。
見事に初夢を見ていた。途中で夢って気付けよ俺。二日前の夢なのにまだ覚えている。いったい今年はどんな一年になるというのだろう。

超楽しみ。